有限会社SBSコーポレーション TEL:0568-75-9238 携帯:080-4536-9400 E-mail:niwa@sbspet.com
| 表紙 | 飼育情報 | 健康情報 | 飼育相談室 | 医療体験談 | 生体販売 | グッズ通販 | 今月の特別商品 | フード試供品 |
| 動物病院情報 | 写真館 | リンク集 | プレーリー通信 | 資料室 | ホワイト種 | 掲示板 | 会社案内 |
プレーリードッグ健康情報

食事

情緒不安定

呼吸器疾患

歯疾患

鼻疾患

下痢、嘔吐、便秘

タバコ中毒

皮膚のトラブル

予防接種

尿石症と膀胱炎

骨折

肛門のトラブル

寄生虫

外部感染症

発情期のホルモン分泌

爪のケガ

脊椎損傷

白内障

感電

てんかん・発作

自咬症

腫瘍

気温変化によるストレス

肥満とダイエット

薬の飲ませ方

出産と人工保育

血液検査と尿検査

リチャードジリス特有疾患

強制給餌(流動食)

高齢のケアについて

終末期の接し方



ナデナデで健康増進

動物をナデナデしていると、なんだかほんわか安らぐような気分になることはありませんか?実は、同じように動物たちも、愛する飼い主さんにナデナデしてもらうと、安らぎを感じて緊張もほぐれるのだそうです。

なんと、スキンシップを行うことは、飼い主さんも動物もどちらもの心身の健康に良いとのこと!触れるだけで「健康につながる」だなんて、素敵だと思いませんか?

動物に触れることで癒されるという方も多いと思いますが、動物たちにとってもスキンシップは無くてはならないものであり、強い絆をつくるためにも、そして気持ちを落ち着かせるためにもとても有効な手段です。

何らかの原因で常に緊張状態にある場合、身体に多くのストレスが掛かっている状態だと言えます。この状態では、ストレスホルモンであるコルチゾールが大量に分泌され、そしてこの状態が続くと脳が疲弊し、特に記憶とストレスのコントロールセンターである海馬が影響を受け、萎縮してしまいます。その結果、不眠症や恐怖観念、イライラや攻撃的な行動など、様々な症状が現れてきてしまいます。

このスキンシップは、人間の認知症の改善にも非常に効果があり、優しく温かく触れることで脳には心地の良い刺激が届き、副交感神経が有効になることで、ストレス過剰状態にある心身も、落ち着くのだそうです。

毎日のたった10分の行為かも知れません。しかし動物にとっても飼い主さんにとっても、それ以上のリターンがあると思います。スキンシップをお互いの健康に役立ててみては如何でしょうか?きっとどちらもにも「笑顔」が増え、みんなが元気になれることになると思います!

愛するプレーリードッグを健康で長生きさせてあげることができるのは飼い主さんしかいません。日頃から健康に気を使い、長生きさせてあげてください。定期健康診断もかならず年に1回はするようにしましょう。具合が悪くなる前に、信頼できる獣医さんをみつけておきましょう。


健康情報作成:SBSコーポレーション

この情報は、プレーリードッグの病気に関する情報が少ないなか、現時点で集められた最新の情報と当社の経験、皆様の体験をもとにまとめた文章です。今後さらに改訂されていく予定であり、内容に関しては飼育の参考程度にしてくださいますようお願いします。医療写真の一部はエキゾチックペットクリニック様の提供です。新しい情報の提供も歓迎です。