有限会社SBSコーポレーション TEL:0568-75-9238 携帯:080-4536-9400 E-mail:niwa@sbspet.com
| 表紙 | チンチラ紹介 | 飼育方法 | 健康Q&A | 相談室 | 動物病院 | 医療体験談 | 資料室 | 通信 |
| 生体販売 | グッズ通販 | 今月の特別商品 | 試供品 | 写真館 | リンク集 | 掲示板 | 会社案内 |
人間の出産とペット飼育

赤ちゃんとペット飼育の両立やペットロスへの貴重な意見


我が家は、一歳になる赤ん坊と、チンチラと、イエローラブラドールを中心に生活しているせいで、こんなに手間をかけても、文句が出ることはないのですが、両方の家の両親から、動物気違扱いされているのは、事実です。

赤ちゃんが、生まれたことで、自分達の両親から反対されて、チンチラを飼いづらくなる飼い主の方、沢山いると思います。確かに、複数飼育の場合、私も、目を離したせいで、メスのチンチラを死なせてしまい、つらい思いをしましたが、うまく工夫すれば、一緒に飼ってあげることは出来ます。

ペットロス、と言うのが最近話題になっています。死んだ時につらいからと、感情を入れすぎないようにペットを飼う方もいるとか。ペットといえ、一つの命と人生を持って生きる私たちと同じように、人生と命を持っています。そんな子達の人生と命を豊かに開花させてやれるのは親である、飼い主の責任だと考えています。一つの命が亡くなれば、体中がよじれるほど苦しくまして、自分のミスで、事故を起こし、亡くしたとあればもだえ苦しむとは、このことか、と感じるほど苦しみぬきます。けれども、それが一番大切なことだと思っています。

生まれてこの方、ペットのいない生活をしたことがないほど、動物と一緒に生活をしてきて、天寿をまっとうしていく子や、事故で亡くした子のことを思い返すとき、どの子の事も、精一杯愛してきた自信が、私を支えてくれます。命とは、これほど重く、大切なものと教えられます。

どうか、これ以上愛せないほど愛してあげてください。失った時の、悲しみも苦しみも、後悔のない愛情が最後には、支えになり、チンチラたちの、幸せな人生につながるものと、信じてやみません。


お客様の体験談(投稿)より


BACK