SBSコーポレーション


トレッドミルホイール大の
ベアリング交換の方法


[説明]

用意するものは、大きめのプラスドライバーと
レンチ(または大きめのペンチ)です。



交換部品(上の写真)をまず分解します。
後ろの軸をペンチで押さえながら、
ドライバーでベジを外します。


ベアリングの本体、軸芯、ネジ、
丸い小さいベアリングにわかれます。

※上記写真本体にボルトがついていますが
これも外します。

※丸い小さいベアリングは2個ありますが
本体や軸芯についている場合があります。

※長い軸芯は交換には使いません。



ドライバーでホイールのネジを外します。

※大きめのドライバーを使用しないと
ネジ穴がつぶれてしまいます。



ネジを外すと、土台からはなれます。



本体の裏側の大きなボルトをレンチで左に
回して外すと、軸本体がホイールから
外せます(表面から軸を手で押す)。
最新のモデルはこのボルトの側面に
ゆるみ防止の小ネジがついているので先に
緩めておいてください



外れたこれらの部品を新しいものに交換して
上記と反対の手順で組み立てていきます。


ご注意
最後にネジやボルトはしっかり締めましょう。
表面のネジ部分に尿がはいりこまないように
防水のシールやテープを貼るといいです。