投稿213:食欲不振・嘔吐

最初気がついた症状は:
12歳の女の子プレ。
急に苦しそうにケージ内を動きまわり、数時間後以降に嘔吐5回程してぐったりしている。
苦しくてじっとしていられないように見えた。この日は水も一切飲まなかった。
その日以前にも軽く吐くことが2回程ありました。

症状についてコメントがあれば
吐いたのは食べたものではなく、黄色い液体のみです。

どんな検査をしましたか:
危ない状態だったので検査はなし

診断結果は:
病院A(都内動物病院):わからず
病院B(都内エキゾ専門病院):急性胃炎
病院C(他県のエキゾ専門病院):胃と食道の境目辺りが広がっている

治療方法は:
病院A:点滴のみ
病院B:点滴・吐き気止めの注射・胃薬・吐き気止め・抗生剤
病院C:食事を回数を分けて食べさせる・胃薬・吐き気がある時のみ吐き気止め

その後の経緯は:
12月22日〜24日 病院Aに行くが危ない状態だったので検査はせず、点滴のみ。
3日連続で点滴。元気を取り戻し食欲が少しずつ戻ってくる。
25日 病院Aではどこが悪いかわからないと言われたので病院Bに行ったところ、急性胃炎ではないかとのことで吐き気止めの注射と点滴、薬(吐き気止め・胃薬・抗生剤)を処方される。
26日 食欲が順調に戻ってきていたのに急に食欲低下。軟便気味。

27日 病院Bで食欲が落ちたことを伝えたら、食欲増進剤を処方され点滴もする。前の飲み薬は続けるようにと言われ、軟便は食欲が落ちているからではないかと。
血液検査をすすめられたがここはレントゲンも血液検査も麻酔を使う方針なので、とてもできる状態ではないと思いお断りしました。
このまま食欲が戻らなかったら、ステロイドを使うことも検討と言われました。
今まで点滴をすると当日にすぐ食欲が戻っていたのでおかしいと思い、
もしかして薬の副作用ではないかと調べたら、抗生剤のバイトリルの副作用に
嘔吐・食欲低下があったので夜から飲ませるのをやめる。(他の薬はそのまま)
しかし全然食欲が戻らない。元気さもなくなってくる。

30日 点滴は3日に一回位がいいと病院Bで言われたので、この日病院Bは休みのため病院Aで点滴を行ったところ、すぐ元気になり食欲が回復。軟便も良くなりました。
1月4日 近所の病院で点滴を行ったらさらに食欲回復。

食欲は戻りましたが吐くことや、口の周りがよだれか胃液?で濡れていることがまだあり、AやBでは良くならないと思い病院Cへ。
病院Cでは、内視鏡で検査をする方法もあるが負担がかかるからやらない方がいい、おそらく食道と胃の境目辺りが広がっている、胃に何もない状態の時に吐くのだから、食事を回数を分けてあげるようにと言われました。薬は胃薬、吐き気がある時だけ吐き気止めです。
病院Bで処方された薬は一般的だが、この子には合わなかったんだろう、副作用が出た時点で本来やめるように言うべきだったとのことでした。

その後一時的にピンクの尿が出て、近くの病院で尿検査をしたら赤血球が含まれていたので、後日病院Cで再検査したら問題なし。一時的な膀胱炎とのこと。
食べたものを吐くわけではないからする必要はないと病院Cの先生に言われたのですが、嘔吐、血尿と続いたので不安になり血液検査をお願いしたら、先生の言う通り問題ありませんでした。
その際もこの子なら麻酔はしなくて大丈夫と、麻酔なしで問題なく採血できました。以前お腹にガスが溜まってしまった時、病院Bでは指摘されなかった豆乳のガスの溜まりやすさも指摘され、薬を渡される時もちゃんと薬剤名まで説明してくれて(病院Bではこちらから聞かないと教えてもらえず)、検査も必要のないものはしない、診断も的確、治療法も負担が少ない方法を選んでくれるので、同じエキゾ病院でもこんなにも違うものなのだなと思いました。

また以前から保温はしていましたが、嘔吐後さらにケージ内の温度が高くなるようにヒーターを追加し、サーモスタットも付けて温度が一定になるように工夫しました。
現在は吐くことも口の周りのよだれもなくなりました。
あんなに苦しませてしまったのに、今では信じられないくらい元気一杯です。

たまたま予約制でないA病院に先に行ったから副作用ではないかと気付いたけど、もしBに先に行ってたら、気付かず取り返しのつかないことになってしまっていたと思います。
当時薬の副作用とは確信が持てず正直もうだめだと何回も思いましたが、あきらめず本当に良かったです。

他の飼い主さんにアドバイスがあれば:
病院AもBも評判が良くプレの扱いにも慣れていて(Bはプレにかなり詳しかったのですが・・)、前もって厳選して選んだつもりだったのですが上記の結果になりました。

あらためてプレの病院選びは難しい、周りの評判に流されず自分で判断しないといけないと実感しました。
評判がいいとか、先生がプレに詳しいから、丁寧に診察してくれるからなどと言って安心せずにしっかり判断してほしいです。
最終的にわが子を守ってあげられるのは飼い主です。

疑問に思ったことは納得できるまで聞く、必ず薬名も聞く、獣医任せでなく自分でも調べる、疑問を感じたら他の病院でもセカンドオピニオンを求める事が大事だと思います。


投稿:kyoro様


BACK