有限会社SBSコーポレーション TEL:0568-75-9238 携帯:080-4536-9400 E-mail:niwa@sbspet.com
| 表紙 | 飼育情報 | 健康情報 | 飼育相談室 | 医療体験談 | 生体販売 | グッズ通販 | 今月の特別商品 | フード試供品 |
| 動物病院情報 | 写真館 | リンク集 | プレーリー通信 | 資料室 | ホワイト種 | 掲示板 | 会社案内 |
プレーリードッグ飼育情報
プレーリードッグとは
プレーリードッグを飼う前に
飼うために必要なもの
食事について
飼育設備について
環境について
ケアのしかた
運動や遊びについて
しぐさについて
しつけのしかた
飼育上の注意点
オジロプレーリードッグや
リチャードソンジリスについて

運動や遊びについて

 お部屋の中で飼育することが基本です。ケージの外で遊ばせること、ケージ内で安全なおもちゃを与えることは、ストレス解消や運動不足解消にとってもいいことです。肥満も防ぎます。発情期でないかぎり、できるだけ運動ができる機会をつくってあげてください。人にかまってほしい性格なので、ケージにいれっぱなしだとストレスがたまります。1日に数時間はケージから出して遊んであげてください。ただし、目の届く範囲で遊ばせないと、壁やカーテンに穴をあけたり、畳をむしったりするので注意しましょう。
 

 基本的に外への散歩は必要としません。また、外へ連れ出すことは、迷子になったり、他人にケガをさせたりする危険性もありますので、あまりおすすめしません。せめて家の庭程度にしておきましょう。もし安全を確保できれば、公園遊びや穴掘り遊びもいいですね。
 

 プレーリードッグは砂遊びで皮膚を清潔にします。プレーリーダスト、粒状の砂(煮沸殺菌すれば普通の荒砂も使用可)、小鳥の焼き砂でも使えます。広めの容器や衣装ケースに入れて、ほじくったり、潜ったり、転げ回ったりして遊びます。アメリカでは、家庭の庭に子供用の砂浴びサークルや簡易プールを設置し、そこに市販の子供用砂遊び砂を入れて、プレーリーを遊ばせています。

 
 (砂遊びは掘れるくらいの厚みの量を容器にいれましょう)
 動画で砂浴び紹介(パソコンmpgファイル)
 動画で砂浴び紹介(スマホmp4ファイル)

 おもちゃは出入りして遊ぶトンネル、回し車などが人気です。その他アイデアしだいでおもちゃになると思いますが、安全なものを与えてあげてください破片や切れ端を飲み込まないように注意してあげてください。回し車等は金属製の丈夫なものでなければ、すぐに壊されてしまうでしょう。囓る癖があるプレには、無害な無塗装タイプがおすすめです。また網目式の回し車は、足の骨折や爪をはがす事故が多いので、平面板式の回し車にしましょう。2匹以上飼育しているときはおもちゃの取り合いでケンカすることがありますので注意が必要です。回し車はケージ内での運動不足やストレスの解消にも役に立ちます。おもちゃも好みがあり、遊ぶ子と遊ばない子がいます。 

  
(プレーリードッグの飼い主さんの投稿写真)
 (回し車はスタンド式と側面取付式があります。上部から吊り下げ固定してもいいです)


動画で回し車紹介(パソコンmpgファイル)
動画で回し車紹介(スマホmp4ファイル)

回し車をなかなか回さない子には:
 大好きなおやつを、ホイールの乗る所に数個置いてみましょう。おやつが食べたいのでホイールに乗ります。最初の1個はすぐに取れる所なので、2個目を取ろうと体を伸ばすとホイールが動き、少しビックリするかもしれませんが、おやつの誘惑にまけてまた乗ります。そうこうしているうちに、「これは回るんだ、楽しい!」と思って、回し始めることがあります。


BACK